さくら と サクヤ

この間、 ことばおじさんが ママ(さくら) と 姫(コノハナサクヤヒメ) の 話をしてたの。 by ミクラ これみて!

続きを読む

旅のすすめ4

やっと、 宮崎での事を書きます。 その年、 春に、バイク仲間の先輩が宮崎の小林と言う所で結婚しました。 東京からは僕ともう一人、お祝いに行きました。 八代経由で鉄道で行きました。 初の長距離一人旅。 うきうき♪ 着いてみれば、大きなお屋敷に両家族と一緒に御泊まり。 親戚の席で一緒にお祝いです。 披露宴では、熱燗と思いきや芋焼酎。 最初はびっくりしたけど、今や大好物です。 (霧島20度) 式が終わって、2日程ゆっくり出来ました。 陰陽石をみたり、チーズまんじゅう食べたり。 海に連れてってもらったりしました。 で、恋をしました。 恋の力はすごく。 夏迄ずっと、運送屋で運転手しました。 ここでもいろいろな方と出会いました。 無線も着けてたので、楽しかったなぁ。 今でいう、チャットみたいな感じですね。 で、一ヶ月行くと決めて、8月3日に小林に向かいました。 今度は「にちりん」で。 恋の方は着いてそうそう撃沈 それでも、 先輩からバイクを一台借りて、 合宿免許用の宿に4週間お世話になりました。 影響を受けた人達、 手話サークルの人達。 町のお祭りに連れて行ってもらいました。 毎週どこかでお祭りがあった気がします。 なんせ、宮崎弁がたまらなかった。 わかったふりしてるとからかわれたり 中でも、「やりたいことあっていいなぁ。 私は何をやりたいかわからないから勉強してるの。」 と、僕に言ったMちゃんは看…

続きを読む

旅のすすめ3

そうだそうだ、そうだった。 旅日記じゃなく、旅のすすめである。 しかも、書庫「言葉」にしたのも理由があった。 この間、ともだちとサシで飲んだ時に、 子供の頃の話をして、気が着いた事があった。 僕は、小学校1年の夏休みに、 おたふくから中耳炎になって、右耳の鼓膜に穴があいた。 3年生の夏休みに再生手術して、 5年生の夏に初めて水泳教室で泳ぎを習いました。 (しかもドル平) しかし、その秋にまた鼓膜に小さい穴がみつかったので、 公では水に潜る事はありません。 耳栓して、ビーチボールにつかまってプカプカするくらい。 泳げる氣はあるけど、沈んじゃうの。 まぁ、見学だけだったからしょうがない。 高校にはプール無かったけど、中学迄ほとんど見学。 と、言う訳で、 夏の思い出は多くの人と違います。 この年になると、けっこうそういう人も多いのですが、 思春期には混乱した事もあります。 思いをうまく言葉に出来なかった。 でも、表現したい事はいっぱいありました。 バンドやって、バイクに乗る様になってから、 考え方もいろいろ変わってきた。 ただ、まだその頃は若かったからね! 僕が刺激を受けた人、その1 「車なんて乗らないから二輪の免許がほしい!」 と、親の反対をよそに教習所に行きました。 そこで、ぶっ飛んだ教官んと出会いました。 教習中も楽しい授業でしたが、 その合間、教官達は競う様に芸を見せてくれました。 一段…

続きを読む