怪獣の樹

雨降って、晴れると草ぼーぼー 草木には良い季節の様ですね! 近所で怪獣みたいな樹を見つけました。 ちょっと 来て来て♪ 竹林に向かう小径の途中。 ムックみたいなの。 もじゃもじゃなんだよ。 もじゃ もじゃ  よ~ん うわぁ~。。しゃべった! うそうそ。

続きを読む

どうなの?

ちょっとこれは黙っていようと思ってた愚痴であります。 ただ、笑っちゃうので言いふらしちゃいます。 仕事での事です。 付き合いのある会社が、某公共施設の管理(使用日のみ)の仕事をしてて、 たまに、僕は外注で管理の立ち会いに行きます。 まぁ、小屋付き仕事です。 さて、この間の事ですが、 クラッシックのコンサートがあって、 制作が某新聞会社の営業所。 うちらからすると素人です。 素人は素人でいいんです。 公共施設ですから、ルールを守って使用して頂くのに何の文句もありません。 ただ公共施設は、市民様の税金で作った市民の皆様の財産です。 一人の勝手な思いのために存在している訳ではありません。 と、言う事でルールもあるし、使用料も発生します。 で、照明さん。 舞台の人なら「ツー」「カー」なのですが、 連れて来たのが、放送局 スタジオの人。 それも某公共放送協会の子会社の肩書きのある人。 まぁ、職員さんにも言われてましたが、 なんというか‥。。 60近いおじさん3人で来ましたが、 チーフ=世あたり上手風、 二番手=頑固風、 三番手=ぱしり 仕事のやり方も、 一発勝負の舞台の人とは違い、だらだらと変更三昧。 やり直しのきく世界の人は行き当たりばったりで面倒くさい。 質問も自分の為の事ばっかり 舞台の人はお客様に対してと安全が一番なのに。。 で、救いを求める様な事を聴いておきながら、アドバイスを聴かないので 放置プレイの刑にしてやった…

続きを読む