いのちの博物館

いのちの博物館に行ってきました。

「フクロウが運んできたもの」の展示が、
期間延長になってて、観ることができました。

場所は、淵野辺駅を挟んで、宇宙研と反対側

矢部駅から歩きました。
30年以上前、毎日歩いた通学路です。

イメージ 1

学園入口の向かい側。
ここでライブをしたことがあります。

イメージ 2

麻布獣医学園入口。
懐かしい。

イメージ 3

馬場の向こうに博物館♪
朝夕は馬術部が練習してるんだろうなぁ。
馬場の位置も変わったような?

イメージ 4

まだ新しいですね♪

学芸員さんのご好意で、
個人用の写真は良いと言われましたが、
ブログなので、感想だけ。

フクロウのお腹の中から出てきた、
ネズミや小動物の骨がいっぱい展示されていました。

他にも骨骨骨!
ホネホネロック♪でした。

僕は楽しかったけど。

イメージ 5

このゾーンが撮影スポット♪

イメージ 6

ゾウとネズミの骨を一緒に撮るのが流行ってるらしい。

イメージ 7

エントランスにある、
アナグマ、タヌキ、ハクビシンのしゃれこうべ。
全部ちがう種ですが、
どれも「同じ穴のムジナ」です。
サイズは一緒だね♪

季節で展示が変わるそうなので、
また寄りたいと思います。

イメージ 8

あっちの奥に高校!
懐かしい。
この道も1本ずれてる。
ニワトリに追いかけられたり、
豚が逃げ出したり。

軽音部に入り、2年で転校したけど。
今なら、獣医になって、えのすいに就職したいかな。

まぁ、解剖なんて無理だから、やっぱり無理だね。

で、JAXA宇宙研にも寄りました。
展示室は2月まで改装中だそうです。

イメージ 9

購買で、あかつき君とみちびきさんのTシャツ買いました。

イメージ 10

食堂に行ったけど、売り切れ〜

また行こうっと♪

この記事へのコメント