柿生駅(王禅寺)コース、その1

この間、
小田急沿線ふれあい歩道
柿生駅(王禅寺)コース、ぶらっと行って来ました。

今や通る道も変わって、
車でもなかなか行かないからね!
ゆっくりお散歩、、、の
つもりでしたが、

けっこうなコースでした。

その前に、
イメージ 1
柿生駅前通りにこんなのがあります。
「寛政二年の題目塔とお召し講」
イメージ 2
右六村は、
奈良村、金井村、三輪村、能谷村、片平村、麻生村。
まだ「鶴川村」「柿生村」が無い時代ですね!

今でこそ、横浜市青葉区と東京都町田市と川崎市麻生区に別れちゃったけど、
明治の初期では、みんな神奈川県。
もっとさかのぼれば、
武蔵国都筑郡だった村。

ネットだと、
領とか藩とか
明治以前の事はなかなか見つからず。
図書館に通って調べました。

近所の神社の宮司さんが、
県をまたいで兼任してるから、
もしかして?
と、思ってたけどね!


この歳になって、
勉強が面白くなって来ました。
あはは!

そう言えば、
白州正子さんが
いくつかの本に、

町田市の周辺には、
大和、奈良、岡上、三輪、小野路、香具山、竹内、原当麻など、
大和と関係のある地名が多い。

と、書いてます。

灯台下暗し。
地元が一番面白いのかも。。




この記事へのコメント